独自の料金システム | ソープや高級ソープを利用し、普段よりも強い快感と興奮を

独自の料金システム

海

吉原等のソープ街に存在している、通常の風俗店では楽しむことが出来ないようなサービスを楽しむことが出来るソープという風俗店ですが、この店舗を利用する際には注意しないといけないことが有ります。
それは何かというと、ソープ独自の料金システムというものです。
実はソープの料金システムと言うのは通常の風俗店のシステムとは大きく異なっており、通常の風俗店を利用する感覚でソープを利用してしまうと、サービスを楽しみきれない場合があるのです。

ソープ独自の料金システムとして、入浴料とサービス料の存在が有ります。
ソープを利用する際には、まず入浴料というものを店舗に対して支払い、ソープ嬢と呼ばれる風俗嬢からサービスを受けるための権利を得る必要があります。
そして店舗内に入った後は、ソープ嬢と対面しサービスを行ってもらう事になるのですが、その際にサービス料と呼ばれるサービスを行ってもらうための料金を支払う必要があるのです。
この2つの料金を支払わなければ、ソープのサービスというのは楽しむことができないのです。
なので、ソープを利用する際には入浴料とサービス料、この2種類の利用料金を準備するようにしましょう。

注意点として、サービス料は自分で計算する必要がある、というものが有ります。
基本的にサービス料というのは、入浴料の3倍が相場と言われています。
なので、もし利用したい店舗を見つけたのであれば、その店舗の入浴料を知り、その料金の3倍の額を別途サービス料として準備し、店舗へ向かうようにしましょう。